【集合写真エロ画像】自動車免許合宿の女たちって股がユルい…

集合写真 エロ画像
【自動車免許合宿で3人の女の子とエッチ体験談】
いつもように志織と二人で昼ご飯を教習所の食堂で食べていた時の事。
窓際でいつも一人でご飯を食べてる、さらっさらストレートの長い髪を左右で二つに止めてる子が、俺と志織の話題に上った。
志織「あの子可愛くない?」
「あぁ、あの子いつも一人でご飯食べてるよな」
身長は140ぐらい、顔は童顔。
色白、貧乳。
AKBの宮崎美穂に似てる。
ゆったりとした白Tシャツに、ハーフパンツを履いていた。
授業こそあまり一緒にならないが、合宿日程が似てるのか、一人でいる姿はちょこちょこと見かけていた。
志織「んじゃ誘って三人で食べようよ」
俺「いいけど」
志織「じゃあ誘ってきて」
「俺が…ふぇぇ…」
みたいな流れで、俺が声をかけることに。
「あ、あー…えーっと、向かいの席いい…?」
恵美「…は?」
「いやー、俺と あっちにいる志織ってやつと二人でご飯食べてるんだけど、一緒に食べないかなー」
恵美「二人…?いいけど」
渋々ながら了承していただけた。
いや、しかし可愛い。
小さくて、ちょこんとしてて。
性格がちょっときつめの志織と四六時中一緒にいたからか、そのしおらしさに少しだけトキめいてしまう。
三人で昼ご飯を食べながら色々と話した。
恵美と志織が同年代なこと、趣味は車なこと、俺たちより早く合宿にきたという事。
しかし
「今何してるの?」
という質問に対しては、妙に歯切れが悪かった。
「コンビニでバイト…かな?」
みたいな感じ。
今流行りのバックラーかなとか考えたが、俺自身が人に胸を張れる職業に就いてないので仕事の話はスルーして、晩御飯も三人で一緒に食べようと誘う。
宿泊ホテルも一緒だったのは幸運だった。
その日から三人で、朝御飯から晩御飯までの行動を共にする事になる。
顔面ランクB+判定以上であろう18歳二人と一日を過ごす毎日なんて俺の人生でもう二度と来ないだろう。
そんな幸せな毎日が続いたある日。
いつものように三人でホテルの晩御飯を食べ、寛いでいると、恵美と志織がカラオケに行きたいと言い出した。
俺自身はカラオケは嫌いじゃないので許諾。
大きい声では言えないが、酒も飲みたいと言い出したので、コンビニで酒を買い出し、カラオケへ。
この酒が、俺に幸運を呼ぶことになる。
カラオケは深夜のフリータイムで取ったのだけど、次の日は朝から授業なのを考慮し、3時ぐらいにはお開きに。
志織は酒に飲まれてハイテンションに。
恵美も良い感じに酔っぱらっていた。
志織は帰りたくない!と凄まじくぐずったが、引きずるようにホテルへと戻す。
フロントのおっちゃんに一瞬睨まれたが、多分酒を飲んでることはバレてなかったと思う。
そのまま志織と俺は、俺の部屋に。
恵美は自室へと戻った。
ここで俺にチャンスが訪れた。
志織が、ベッドに倒れ込んだ瞬間、寝てしまったのだ。
46時中志織に張り付かれて恵美とゆっくり話ができなかったので、これはチャンス!と、志織を起こさないようにそーっと自室を出て、恵美の部屋へ。
志織の斜め向かいの部屋ということを聞いてたのは幸運だった。
数回ノックすると、パジャマに着替えている恵美が出て、すんなり部屋に入れてくれた。

あぁ、、、女の子の部屋はなんでこんなにいい香りが…。

き、汚い…。
香りはさておき、汚い。
食べちらかされたお菓子、ペットボトル、脱ぎっぱなしの服、無造作に投げられてる下着…。
よくある汚部屋がそこにはあった。
ベッドの上すら衣服に占領されてる。
「毎日掃除にきてくれないの…?」
恵美「このほうが落ち着くから、掃除しなくていいって言ってるw」
あぁ、たまにいるよね…こういう人…。
とりあえず、ベッドに座る。
恵美しばらくテレビをいじってたが、飽きたのか、突然着替えだした。
「お、おい。俺いる」
恵美「あたしさ、仕事コンビニっていったじゃん?」
「え?うん」
突然話し出す恵美。
俺はそんな恵美の下着姿に釘付けだ。
恵美「あたし風俗で働いてるんよね」
「…え?」
恵美「志織からなんも聞いてない?」
「あ、あぁ」
恵美「そっかー。だから、これぐらい見られても平気w」
「な、なるほど」
君は平気でも俺の息子は平気じゃないんだよお嬢さん。
しかし、あの純粋そうでかわいい恵美が、体を売ってるという事実に多少動揺したが、それ以上に妙な興奮を覚えた。
「そりゃ仕事大変そうだなぁ」

恵美「その分稼げるからね!」
「答えたくなければいいんだけど、風俗って何するの…?」
風俗に関して無知な俺は、色々と教えてもらった。
ソープとヘルスの違い、相場、風俗秘話、客層等々…。
恵美「でも○○(自分)くんみたいな人がお客さんできてくれたら、本番OKとかしちゃうと思う!」
「マジで!」
恵美「カッコいいとかじゃなくて、若いからねw基本おっさんかキモい人ばっかだしw」
「あ、あぁ…」
ちなみにこの時、恵美はベッドに横になり、俺は地面に座りベッドに肘をついて恵美と視線を合わせてた。
その可愛さについ、枕元にあった恵美の右手を握ってみる。
それに恵美は、恋人繋ぎで握り返してきた。
恵美「○○は優しいね」
「え?」
恵美「地元にいたら逆指名するかも」
「は、はは…w」
酒の力は偉大。
マジでそう思います。
見つめてくる恵美に完全に欲情した俺は、恋人繋ぎの右手を引っ張り、顔を引き寄せる。
距離が近くなる。
おでこをくっつけてみた。
キスをされた。
まさか向こうから来るとは思わなかったのでびっくりしたが、俺も酒は飲んでたのでそれでスイッチオン。
そのまま唇を重ね、舌を絡ませながら恵美に覆い被さる。
恵美の舌は細く、長い。
妖艶に口内をまさぐられた。
これがプロ…?
しかし俺も負けてられない。
志織との毎晩のトレーニングで培われたテクニッキー…。
押し倒された
俺の上に恵美が乗る。
軽い。
そのまま恵美が顔を寄せ、唇を重ねられる。
舌を入れられ、吸われる。
なすがままである。
ぐぬぬ…。
恵美は上のパジャマのボタンをはずし、はだけさせ、ささやかに膨らんだ胸を露出させる。
俺の上体だけおこし、抱き抱えるようにして吸わせてきた。
そのリードに驚きながらも、俺が必死に胸に吸い付いてるとカチャカチャとベルトを外された。
動作が自然すぎてこわいよぉ…。
顔を胸からはがされ、恵美の顔が俺の下腹部へと向かう。
同時にズボンを下げられ、マイサンがハローした。
最近絶好調のマイサンが。
それを躊躇なく口に頬張る恵美。
うっ…わっ…。
志織には悪いが、格が違った。
唾液をためた口内に、先端が飲み込まれそれを丹念に舌で愛でる。
愛でる。
急に奥までくわえ込み、顔を上下、そしてまた先端を攻める。
完全にプロでした。
百聞は一見にしかず。
あっという間に絶頂までいかされそうになるのを辛うじて両手で恵美の頭を掴む事で遮る。
しかし、舌でチロチロと愛でられ、一瞬絶頂が見えたが、舌を思いっきり噛むことで神回避。
強引に恵美の頭をマイサンから引き剥がす。
恵美「いれたい?w」
お見通し…ぐぬぬ…。
そのまま、騎乗位のまま、「生で」挿入。
前戯があんなものでも、湿り気が充分なとこはさすがといったとこか。
絞まりもよく、動きもプロ。
胸がないのが残念かと思いきや、むしろ童顔・低い身長・下腹部の毛が全くないという三連コンボで妙な背徳感を感じ、異常に興奮した。
こりゃおっさん達も指名するわけだ…。
その腰の動きであっという間に果てそうになってると
「イク前に言って」
と言われる。
生だしな…。
俺の上で
「…ふっ…ふっ…」
と息を吐きつつ、小さい体を懸命に動かす。
そんな彼女に情けない声で
「そ、そろそろ」
と言うと、一気に自分から引き抜き、それを口に頬張った。
自分のに一度突っ込んだものを、口に咥えるという行動にびっくりしながらも、丹念に舌で舐め、上下させるその動きにあっというまに頭が白くなる。
絶頂に達しそうになった俺は、恵美の頭を掴み、喉深くまで突き刺した。
「ぐっ」
恵美でもむせるぐらいかなりの量を恵美の口に掃き出した。

にも関わらず、全部飲みよった…。
プロさんやでぇ…。
行為後は、裸で抱き合ったまま布団に包まり、色々話しながら恵美が寝付くのを待って、志織が寝ている自室に戻った。
志織がベッドの上で寝ていたが、泣いた形跡があった。
眼を閉じ、まつげを濡らし、頬に涙のスジを作っていた。
しかし猛烈に眠かったので、特に触れずに、布団に入って志織を抱きしめて寝た。
志織のやわらかい体を抱きしめつつまどろみながら、俺は一つだけ確信した。
巨乳>>>>貧乳
その後は、三人で合宿が終わるまで行動はしてた。
しかし俺と志織のプレイが過激になっていくにつれ、俺の首元とか志織の首元に大量のキスマークが付くようになり、恵美は色々察して俺と関係を持とうとはしなかった。
恵美の合宿最終日(俺とは日程が違った)。
別れ際に恵美の働く服属店の名前を教えてもらったが、行く事は恐らく無いと思う。
車好きで貧乳で、さらさらの髪質、おちょぼぐち風俗嬢を見たらぜひ可愛がってあげて欲しい。
今では連絡をとることはないが、彼女の地元による機会があれば電話の一つでもしてやろうと思う。
恵美の話はこれで終わり。
次は咲月の話。
咲月:20歳、大学生、貧乳、処女
この子は元々ネットで知り合った遠距離恋愛()をしてる子。
免許合宿の合宿所は、この咲月という子がいる土地にし、合宿中に会う話をしていた。
そんな話を散々してたにもかかわらず、結局3週間の合宿中、一日しか会わなかった。
俺としては志織と恵美がそばにいるので、もう咲月はいいやと思ってたのだが、やはり一日も会わずに…というのは可哀想過ぎる上に、咲月も切れかねない。
志織は
「地元の同級生がこの辺に就職してて、会ってくる」
と言いくるめ、咲月と一日だけデートをした。
身長は140cm前後、小柄。
黒髪ミディアムストレートで、薄い化粧をしている。
服装はサブカル系。
オタク。
貧乳。
顔はAKBの島田春香を崩した感じ。
普通。
THE普通。
毎日毎日志織を見ていたせいか、咲月を見ても気持ちが燃えない。
貧乳だし。
人間は外見ではないとは思うが、一度外見のいい女性を知るとそうも言ってられなくなるのが怖い。
他愛もないデートを黙々とこなして、夜はイタ飯を胃袋に詰め込んで、時間もいい時間なので、さぁホテルに戻ろうかしたら、咲月に止められる。
咲月「もう帰るの…?」
「まー咲月も終電あるだろ。今日は帰っとけ。明日俺早いし」
咲月「どーしてそーいう事言うの!?」
咲月が切れた。
咲月「普段は気軽に会える距離じゃなくて、やっと近くにいると思ったら…全然会ってくれないし、会っても帰ろうとするし…」
「俺にはもう志織という子がいるんだ…」
とか言えるわけも無く、渋々、咲月の終電を見逃してホテルに付き合う。
俺ここまで乗り気じゃないホテル初めてだわ…。
書くのも億劫なぐらいの惰性セックスをし、満足してる彼女を横目に
「俺今日早いから」
と始発で帰らせた。
咲月もそれなりに満足してくれたのでよしとしよう。
ちなみに彼女とは今でも付き合ってるが、俺に熱はない。
向こうは、そういうそっけない態度の俺が好きらしいので、まぁよしとする。
そんな、三人の女性に囲まれた免許合宿だったが、肝心の免許は二輪・普通MT共に仮免・本免一発合格。
筆記も志織、恵美と一緒に仲良く勉強してたおかげで、中盤からは100点を取る作業になっていた。
おかげで、なんの問題も無い、順風満帆な合宿ライフを送れた。
これから、免許合宿にいくやつ、いこうと考えてるやつ。
1.免許は合宿で取ると絶対楽しい思い出ができる。
一生で一回しかいけないから、若いうちに金借りてでも、いっとけ。
免許自体役に立つしな。
2.合宿に来てるやつは、男でも女でも話しかけられるのを待ってる。
間違いない。
気になる人が居たら気軽に話しかけてみろ。
すぐ仲良くなれる。
3.そこでできた友達は、長い付き合いができる可能性が高い。
男なら親友に、女なら恋人になれる。
4.男で普通ATだけ取りに行くと、浮く。
普通MTとは日程が少し違うからな。
MTなんて乗る機会無いだろうが、持ってて損はしない。
大人しくMTとっとけ。
これから合宿所は学生で溢れてくるだろうから、親のすねかじれるやつはかじったり、借りたりして、免許だけはとっとけ。
マジで。
色々捗るぞ。
ちなみに、今の状況を少しだけ書く。
志織
夜中の二時とか、三時に電話がかかってくる。
そういうのは、大抵酔っ払ってる時。
私の電話に出んな!とかわけわからない事を言いつつ切られるが、後日必ず昨日ごめん…ってメールが来る。
そんなことを月に一回はやってる仲。
恵美
全く連絡をとってない。
でも連絡先は知ってるので、彼女の地元に行くときは連絡する予定。
咲月
今でも遠距離恋愛中。
たまにライブチャットとかで、裸見せてもらったりしてる。
そんな感じ。
恵美に関する話で、もう一つ。
実は俺が免許を取りに言った時期も衰微期で、学生がかなり少ないんだよね。
代わりにどういう人が多くなるかっていうとヤンキーとか、無職とか、フリーターとか。
んで、その中でも圧倒的に多いのは、やっぱりDQNなんだけど、これが実は合宿中唯一辛かった。
俺は煙草を吸うんだけど、喫煙所に行くとヤンキーが溜まって談笑してる。
あのスロットは出るだの、刑務所いっただの、車がどーだの。
俺には興味のない話ばかりで、輪に入りこむ余地もない。
そもそも、金髪・筋骨隆々・でかい ってだけで近寄れない。
怖い。
そんな中、一人で黙々と煙草を吸ってると、金髪剃り込みデカヤンキーが俺に声を掛けてきた。
金髪「どっからきたんっすかwwww」
あのニヤニヤした態度で接してくるのは、本当苦手だ。
「神戸ですねー」
金髪「まじっすかwww俺、何歳に見えます?ってかいくつっすか?www」
こわいよぉ…。
「俺は20歳っすね。んー…25ぐらいっすか?」
金髪「俺25だってよwwwwもっちゃん(一緒に居たヤンキー)俺25だってwww」
もっちゃん「ぶへwwww」
「…」

金髪「ためっすwwwタメwwwまぁよろしくwwwあ、あのいっつも連れてる黒髪の、彼女っすか?www」
「違いますよ」
金髪「そっすかwwwかわいいっすねwwwんじゃwww」
こんな感じで、金髪剃り込みデカいのは事あるごとに俺に絡んできた。
大した事はしないのだけど、いかんせんデカいので、怖い。
しかも顔立ちがいいので、どうしても男として、劣等感を感じさせられる。
そんな金髪ヤンキーは、まぁ普通にしてれば無害だったのだが、ホテルが同じでしかも俺の部屋の隣だったので深夜ひたすらうるさかった。
仲間を呼んで廊下で暴れだす始末。
さすがにホテルの人に説教食らってけど。
んてまぁ、そんな金髪そりこみがいたんだけど、恵美との行為後に恵美がふと、この金髪ヤンキーのことを話し出した。
恵美「ねぇ、○○は金髪剃り込みヤンキー知ってるよね?」
「え?あぁ、知ってるけど」
恵美「よく話してるもんね」
「話したくて話してる訳じゃないけど…なんで?」
恵美「私、金髪と一回寝てるんだよねw」
え?
「…マジ?」
恵美「厳密に言うと、お客さんとしてだけどw」
恵美が言うにはこうだ。
合宿初日、金髪剃り込みが恵美に声をかけてきた。
んで、ホテルでも声かけてきて晩御飯にも誘われた(いかなかったらしいが)、そしたらその夜、部屋に来て、入れてくれって頼まれて、渋々了承。
部屋に入るなり襲ってきたので、風俗嬢であることをカミングアウトし、料金が発生する旨を伝えると、部屋に戻り、2万を持ってきた。
だからやらせた。
ワキガだった。
と。
俺は金髪剃り込みと穴兄弟なのかと落胆したが
今まで金髪剃り込みに大して劣等感を抱いていた気持ちは消え、堂々と彼に接することができるようになった。
穴兄弟としての親密感もあったのかもしれない…

【集合写真 エロ画像】

【素人/集合写真/エロ画像】
集合写真 エロ画像 00
【合宿免許/大学生/えろ画像】
集合写真 エロ画像 01
【写メ/ギャル/えろがぞう】
集合写真 エロ画像 02
【jd/JD/エロガゾウ】
集合写真 エロ画像 04
【眼鏡/褐色/えろガゾウ】
集合写真 エロ画像 05
【チラ見え/パンティー/エロがぞう】
集合写真 エロ画像 06
【女子大生/jd/エロ画像まとめ】
集合写真 エロ画像 07
【まんこ/マンコ/エロ画像 まとめ】
集合写真 エロ画像 08
【ラッキースケベ/尻軽/えろ画像まとめ】
集合写真 エロ画像 09
【ヤリマン/ビッチ/えろ画像 まとめ】
集合写真 エロ画像 10
【ヤリサー/マンチラ/エロガゾウまとめ】
集合写真 エロ画像 11
【売春婦/風俗嬢/エロガゾウ まとめ】
集合写真 エロ画像 12
【キャンプ/パンチラ/エロ画像まとめ】
集合写真 エロ画像 14
【ヤリ部屋/アバズレ/エロ】
集合写真 エロ画像 15
【空港/しゃがみ込み/えろ】
集合写真 エロ画像 16
【おっぱい/オッパイ/エロ画像】
集合写真 エロ画像 17
【下着/パンツ/えろ画像】
集合写真 エロ画像 18
【海/ビーチ/えろがぞう】
集合写真 エロ画像 19
【網タイツ/太もも/エロガゾウ】
集合写真 エロ画像 20
【パリピ/太腿/えろガゾウ】
集合写真 エロ画像 21
【リア充/旅行/エロがぞう】
集合写真 エロ画像 22
【水着/地味/エロ画像まとめ】
集合写真 エロ画像 23
【盗撮/隠し撮り/エロ画像 まとめ】
集合写真 エロ画像 13

「合宿免許」関連の映像はコチラ